当施設で大腸CT検査ができるようになりました。


2014年度、部位別がん死亡数において、大腸がんの死亡数は男性が3位、女性が1位になりました。
大腸がんは早期に発見し適切に治療すれば根治が可能ながんです。
大腸内視鏡検査が恥ずかしい・抵抗のある方、大腸の病気は気になるが、一度も検査を受けたことがない方。まずは、大腸CT検査を受けましょう。


自動炭酸ガス注入装置で大腸に炭酸ガスを注入し、拡張させ
マルチスライスCTで撮影することによって、大腸内視鏡検査
(仮想大腸内視鏡検査)のような画像を得ることができます。




細い管を肛門から少し挿入し炭酸ガスを注入します。
大腸内視鏡と比べて少しの我慢で検査ができます。
炭酸ガスは空気と比べ体内への吸収が130倍早く、腹部膨満感も短時間で解消されます。
検査終了後、すぐに帰宅できます。


  • 大腸CT検査は 28,000円(消費税別)です。
    ※ 検査食と前処置代を含みます。
  • 事前予約が必要となります。ご希望の方は下記までご連絡ください。

  • 一般財団法人 関西労動保健協会 千里LC健診センター
    TEL.06-6873-2210