現代人にとって、誇りうる人生とは「今日から明日へ価値のある人生を実感できること」ではないでしょうか。世界一の長寿を達成した今、私たちの関心は、ただ単に長生きするということではなく、愛する家族と共に誇りうる人生をいかに実現し、実感できるか!だと思います。千里LC健診センターは、そんな健康への願いを実現するために、新しい世紀の生き方にふさわしい価値ある健康の創造に取り組んでいます。

 わが国の死因の60%は、がん・心臓病・脳疾患などの生活習慣病です。これらの疾患の克服こそ価値ある健康創造の鍵です。千里LC健診センターは、最新の医療機器と専門医による的確な診断と指導により、「60%」を克服するために、一層の健診体制の強化をはかっています。あなたの健康にとって何が必要であるか真剣に考え、日々進化する信頼の健診機関をめざしてまいります。

 
 

※Adobe Readerが必要です

 
 

 依然として死亡原因のトップであるがん。そのなかでも、増えているがん・減っているがんがあります。ライフスタイルの変化にともなって、日本人にも肺がん・乳がんが増えています。内視鏡による胃がん・大腸がんの検査だけでなく、肺がんにはスリガラス様の淡い陰影も見逃さないマルチCT、乳がんには早期の小さな乳がんを見つけることのできるモンモグラフィとさまざまな装置を駆使しながら全身のがんの早期発見に力を尽くします。

 

 死亡原因の第二位を占める心臓疾患。食生活の欧米化、ストレスと運動不足が拍車をかける心臓への負担。増加する狭心症や心筋梗塞、心不全に備えるために日常生活のなかでの心臓の働きを捉える事が大切です。安静時心電図検査だけでは心臓の働きを十分に捉えることはできません。負荷心電図検査は運動した時の心電図変化を、心臓超音波検査は心臓の動き・弁の働きをチェックします。毎日休むことなく働き続けるあなたの大切な心臓を総合診断します。

 

 高齢化社会の到来とともに増加する脳卒中とそれにともなう痴呆性変化。無症状でおこってくる初期の脳卒中変化を逃がすことなく診断するために、MR(磁気共鳴画像診断装置)検査が威力を発揮します。未破裂脳動脈瘤の発見には欠かせないMRA(MR血管撮影法)ばかりでなく、さまざまな撮影法を組み合わせて診断精度の高い健診を行います。

 
 
   
健診は予約制です。ご予約方法につきましてはこちらをご覧下さい。

受診予定日の1週間前までに、受診者登録カード・健診のしおり・健康調査カードなどをお送りします。 

   

健診時間
AM9:00~PM5:00

休診日
日曜日、祝日、土曜午後
   
 

1日目

 

・MRI、MRA検査
・前立腺MR検査
・下部大腸内視鏡検査
・採尿、採血
・胸部マルチCT検査
・膵臓CT検査
・認知機能検査(50歳以上)

・心臓超音波検査
・負荷心電図(エルゴメーター)
・ホルター心電図(連続心電図)
・頸部超音波検査
・マンモグラフィ検査

 

2日目

 

・腹部超音波検査
・食道 胃 十二指腸内視鏡検査
・婦人科健診
・眼底検査
・眼圧検査
・腹腔内内臓脂肪検査
・骨密度測定(超音波)
・聴力検査

・医師面接
・保健指導、栄養指導

 

●検査の結果
2日目検査終了時に医師より検査結果にもとづいた面接を行います。また、あらゆる医療の相談、健康なライフスタイルへの指導も行います。なお、詳細な検査成績表を後日、郵送いたします。

●紹介医療機関
地域医療機関と密接な連携のもと、健診後の治療に対しても安心のネットワークを備えています。