法人概要

概要

名称 一般財団法人 関西労働保健協会
本部事務所 〒530-0001
大阪市北区梅田3丁目1番1号 サウスゲートビル17階
附属診療所 アクティ診療所<健診センター>
 〒530-0001
 大阪市北区梅田3丁目1番1号 
 サウスゲートビル17階
 TEL 06-6345-2210  FAX 06-6345-2805

千里LC診療所<健診センター>
 〒560-0082
 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号
 千里ライフサイエンスセンタービル4階
 TEL 06-6873-2210  FAX 06-6873-2208

千里LC第二診療所<健診センター>
 〒560-0082
 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号
 千里ライフサイエンスセンタービル12階
 TEL 06-6873-2211  FAX 06-6873-2209
創立者 松永 榮
評議員会議長 東 崇
理事長 今岡 渉
法人認可 内閣総理大臣
設立年月日 平成23年11月1日
事業年度 毎年4月1日~翌年3月31日
顧問 中坊法律事務所 税理士法人 ゆびすい

理念

一般財団法人関西労働保健協会は、常に利用者(健診者・保険者・事業者)のニーズに沿った健診体制を構築し、各種健康診断、保健指導等の総合的な産業保健活動を行い、もって人々の疾病予防、早期発見及び健康の保持増進に寄与することを目的とする。

事業

  1. 各種健康診断、保健指導、保健知識の普及啓発、保健衛生に関する調査研究その助成等、公衆衛生の向上及び勤労者の福祉の向上のための事業
  2. 附属診療所の設置、運営
  3. がん対策事業
  4. 公衆衛生の向上を目的とする支援活動
  5. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

運営方針

誰でも気楽に利用できる、利便性の高い都市型健診・医療機関として、質の高い医療サービスを提供する事により、十分な満足をいただくと共に、効率的な運営に努め、親しまれ、信頼される“総合健診機関”を目指します。

行動指針

  1. 表情は心を伝えます。常に笑顔を絶やしません。
  2. 礼儀とスピードはサービスの基本です。親切・正確・迅速に対応します。
  3. 身だしなみは心の表れです。常にチェックを怠りません。
  4. 精度・安全は医療の生命です。共に切磋琢磨し、常に向上心をもって取り組みます。
  5. お客様の気持ちは様々です。お一人お一人の要望を察知し行動します。
  6. 効率的な運営は創意から生まれます。常に業務の改善、コストの削減に努めます。
  7. 私達一人ひとりが協会の代表です。自己啓発に励み、進歩、向上に努めます。
  8. 常に医療人としての自覚をもって行動します。

協会のあゆみ

1973年
松永クリニック開設(開設者 松永 榮)
1984年
財団法人関西労働保健協会設立(労働大臣許可)
附属アクティ診療所〈健診センター〉を開設
アクティ健診センターが優良総合健診施設の指定を受ける
1988年
全国労働衛生団体連合会に加入
中小企業共同安全衛生改善事業助成制度に係わる健康診断機関(1-27-15)の名簿搭載を受ける
1989年
THP労働者健康保持増進サービス機関(第1-35号)の認定を受ける
1992年
附属千里LC診療所〈健診センター〉を開設
1997年
千里LC健診センターが優良総合健診施設の指定を受ける
1999年
「労働衛生機関評価機構」認定機関の認定を受ける
2000年
千里LC健診センターが政府管掌健康保険「生活習慣病予防健診」の実施機関になる
2004年
アクティ・千里LC健診センターが「人間ドック健診施設機能評価」認定施設の指定を受ける
2005年
アクティ健診センターが政府管掌健康保険「生活習慣病予防健診」の実施機関になる
2008年
附属千里LC第二診療所〈健診センター〉を開設
2010年
千里LC健診センターが「日本脳ドック学会」の認定を受ける
2011年
一般財団法人関西労働保健協会設立(内閣総理大臣認可)

指定・認定登録

  • 日本病院会指定機関
  • 健康保険組合連合会指定機関
  • 人間ドック健診施設機能評価認定施設
  • 労働衛生サービス機能評価機構認定機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 労災保険二次健康診断給付機関
  • 全国健康保険協会「生活習慣病予防健診」実施機関
  • 日本消化器がん検診学会認定指導施設

事業関連諸機関及び加入団体

  • 内閣府
  • 日本医師会
  • 大阪府医師会
  • 健康保険組合連合会
  • 日本病院会
  • 日本人間ドック学会
  • 日本人間ドック健診協会
  • 中央労働災害防止協会
  • 大阪産業保健推進センター
  • 日本消化器がん検診学会
  • 日本脳ドック学会
  • 日本CT検診学会
  • 日本産業衛生学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本消化器学会
  • 全国公益法人協会等

関係機関・団体の委員会等への協力、連携活動

  • 日本医師会
  • 日本病院会
  • 日本人間ドック学会
  • 日本人間ドック健診協会
  • 大阪産業保健推進センター
  • 人間ドック健診施設機能評価委員会
  • 人間ドックサーベイヤー委員会
  • 日本脳ドック学会
  • 日本消化器がん検診学会
  • 日本循環器病学会等

行動指針

  1. 日本病院会・日本人間ドック学会主催の学術大会・研修会等に参加
  2. 各種団体、機関の開催する専門教育に参加
  3. 中央労働災害防止協会主催の実務向上研修参加
  4. 公益法人協会主催定例講座に参加
  5. 定期的な内部研修会、勉強会の開催

精度管理事業への参加

  1. 日本医師会サーベイ
  2. 大阪府医師会サーベイ
  3. 日本臨床検査技師会サーベイ
  4. 日本人間ドック学会腹部超音波検査精度管理

広報活動

  1. 健康セミナーの開催
  2. 健康講話の開催
  3. 機関誌の発行
    ①機関誌「関西労健」
    ②健康情報紙「ウェルネス・ライフ」
  4. インターネット・ホームページの開設(http://www.krk-osaka.or.jp